ブックレビューは海外版Amazonを参考にしましょう。

おススメの海外書籍の購入方法

MENU

海外書籍の購入方法

洋書の購入はAmazonが一番です。
楽天ブックスや他のオンラインショップと比べてみましたが、Amazonが一番書籍の種類が多く、新品の価格も安く抑えられていました。

 

Amazonには日本版と海外版があります。
海外版Amazonをみればその国で今どの様な本が売れているかランキングでわかります。

 

私がおすすめするのはブックレビューです。

日本では洋書の読む人は多くないのでレビューの件数も少ないです。
でも、海外版では売れている書籍にはたくさんのレビューが書き込まれています。
海外版のレビューは英語なので読むのが面倒なときもあります。
そんなときはレビュー数や評価を確認するのもいいと思います。

 

山積みの本

洋書を読むうえでネックのひとつが書籍の価格です。
新品で購入しようとすると結構高いです。
中古は安く買えるので良いのですが、発送元の多くが海外です。
注文から商品の到着まで2週間弱かかる場合もあります。
すぐに読みたい気持ちのときは国内発送の新品を購入し、ストックとしては中古を何冊か事前に購入するのがおすすめです。

 

また「本・書籍通販検索」とゆうサイトでオンライン書籍を一括検索することができるので便利です。新品・新刊本は12サイト、古本・中古では10サイト、オークションサイトでは3サイトの登録があります。このサイトで価格と在庫数を一気に調べることができます。他には、手間と時間はかかりますが図書館に蔵書を依頼したりすることも可能です。

 

都心に住んでいれば洋書の豊富な実店舗に行くのも楽しいです。
新宿駅や東京駅の周辺には大型書店があり、洋書の取扱も豊富です。ぶらぶら店内を歩けば今まで読んだことのないジャンルや新刊を探すことができます。
五反田にある洋書専門の中古書店Good Day Booksもおすすめです。
オンライン注文も可能ですが、実店舗では読書会や英会話も行われています。
Amazonが手軽で一番ですが、実店舗や読書会で新しい発見をするのも楽しいと思います。

 

 

まとめ
  • Amazonが一番購入しやすい。
  • ブックレビューは海外版Amazonを参考にする
  • 実店舗に行ってみるのも楽しい